ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
710日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

健康・安全面を第一に考慮

9月の三津浜花火大会 来年度に延期発表

2020年5月28日(木)(愛媛新聞)

 「松山港まつり・三津浜花火大会」を主催する松山港まつり振興会は27日、9月19日に予定していた第70回大会の本年度中の開催を見送り、2021年度に延期すると正式に発表した。同会は「新型コロナウイルスの感染拡大防止と、観客やスタッフの健康・安全面を第一に考慮した結果」としている。

 19日に役員会で延期の方針を決め、27日までに地元関係者らに説明した。来年度の日程は未定という。振興会の山内一典事務局長は「楽しみにしてもらっていた皆さまにはご迷惑をかけるが、来年いい大会ができるようにスタッフ一同、頑張りたい」と話した。

 大会は例年、8月上旬に松山市三津ふ頭で開かれているが、今年は夏に開催を予定していた東京五輪と日程が重なったことから、9月に延期していた。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。