ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

29日、県発表

日本スポーツマスターズ 愛媛大会、中止決定

2020年5月30日(土)(愛媛新聞)

 県は29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、9月に開催予定だった中高年の総合大会「日本スポーツマスターズ2020愛媛大会」を中止すると発表した。2001年から始まった同大会で全競技が中止されるのは初めて。

 愛媛大会は9月18日に開幕、会期は19日から4日間でテニスやソフトボールなど13競技(会期前競技を含む)を実施、全国から選手ら約8千人が参加する予定だった。中村時広知事は会見で「県内経済などにも大きく寄与すると期待していた。残念でならないが、感染の懸念が払拭(ふっしょく)できない以上、やむを得ない決定だと思う」と述べた。

 県などによると、4月下旬以降、県内の競技団体などから意見を集約。「開催したいが、感染状況によっては中止もやむを得ない」とする意向を日本スポーツ協会に伝えていた。県では6月上旬ごろから募集要項公表を予定し、開催可否の問い合わせが増えていた中で、29日に同協会から中止決定の通知が届いたという。会場確保や後催県との調整などから延期も困難と判断したとみられる。

 県は、県内16市町で会場を押さえていることなどを踏まえ、同種の県内大会やスポーツ関連イベントなどの検討を始める。中村知事は「確約はできないが、これまで競技団体などが続けてきた準備を生かすことは考えたい」と述べた。

 日本スポーツマスターズは、北海道が開催地だった18年大会が、北海道地震の影響で水泳以外の競技を中止した例がある。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。