ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
72日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

聖カタリナ大・短大 家計収入激減の学生授業料減免

2020年6月3日(水)(愛媛新聞)

 聖カタリナ大・短大(松山市北条)は2日までに新型コロナウイルスの影響で家計収入が激減した学生を対象に、授業料を減免する緊急支援制度の適用を決めた。全学年が対象で本年度の授業料の半額が対象となる。

 学生支援課によると、もともと学内には家計急変に伴う授業料の減免制度はあるが、新型コロナの影響を受ける学生が複数考えられることから、独自に予算措置をしたという。

 学生の保護者の2019年の合計収入が給与所得者は800万円以下、給与所得者以外は330万円以下であることを条件に、国などが実施している公的支援を受けている、あるいは1年間の収入見込みが昨年比で半分以下になることが条件。スポーツ特待生や看護学科の特待生など別の奨学制度を利用する学生は対象外となる。

 7月10日まで募集し、同月末までに採用結果を通知する。同課は「本学として少しでも困っている学生の助けになろうと実施する。検討してもらいたい」としている。問い合わせは同課=電話089(993)0703。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。