ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
77日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛OV

俊野兄弟ら契約継続 タプスコットは茨城に移籍

2020年6月6日(土)(愛媛新聞)

 バスケットボール男子B2の愛媛OVは5日、俊野達彦(32)=新田高出=と弟の佳彦(28)=今治精華高出=らガードの4選手と、来季も選手契約を継続すると発表した。昨季のB2得点王に輝いたフォワードのチェハーレス・タプスコット(29)が、B2東地区の茨城に移籍することも決まった。

 契約継続する他の2選手は、伊集貴也(27)と髙畠佳介(30)。昨季主将を務めた俊野達は45試合に出場、399得点を挙げた。俊野佳は昨季途中に加入し、26試合で223得点をマーク。伊集は47試合391得点、髙畠は41試合で294得点だった。また池内礼二マネジャー(28)=松山市出身=とも契約を継続した。

 退団するタプスコットは昨季2季ぶりに愛媛OVに復帰し、全47試合に出場し1412得点を記録した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。