ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

医療機関を中心に配布へ

松山刑務所が製作の医療用ガウン寄贈 

2020年6月11日(木)(愛媛新聞)

 

 松山刑務所は10日、新型コロナウイルス感染対策として医療用ガウン2100枚を県に寄贈した=写真。10月末までに計2万2千枚を作る予定。

 厚生労働省からの依頼で5月から、全国42の刑事施設が刑務作業として着手。10月末までに計約120万枚製作する。松山では受刑者25人ほどが裁断から縫製、検品を行っている。

 県庁で刑務所の小野義浩所長は「社会貢献を実感でき、円滑な社会復帰に資することができると思う」と話して贈呈。八矢拓副知事は「県内の感染状況は落ち着いているが、ガウンはいくらあっても足りない。備えとして本当にありがたい」と謝意を示した。医療機関を中心に配布するという。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。