ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
815日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

宿泊支援、ICT機器導入補助など

安心の労働環境を 県看護協会など県に要望

2020年6月15日(月)(愛媛新聞)

高橋敏彦保健福祉部長(右)に要望書を手渡した県看護協会の小椋史香会長(左)ら=15日午前。県庁

高橋敏彦保健福祉部長(右)に要望書を手渡した県看護協会の小椋史香会長(左)ら=15日午前。県庁

 新型コロナウイルス感染症対応について、愛媛県看護協会と県看護連盟は15日、医療従事者が安心して働ける環境の整備に関する要望書を県に提出した。宿泊施設の借り上げ提供や宿泊費などの助成を求めている。

 要望書では、感染症患者を受け入れている医療機関ではホテルなどの宿泊施設利用を希望する職員がいるとし、医療従事者が家族への感染を心配せず働ける環境の整備が重要と訴えた。

 感染リスクへの懸念から訪問看護が抑制される一方、医療機関や施設で面会が禁止され、自宅での訪問看護を希望するケースも増えていると説明。遠隔診療のように安全安心な状態で病状確認や療養指導を行えるよう、ICT機器の導入補助も求めた。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。