愛媛新聞ONLINE

2021
125日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新居浜西高

高校生記者 1年生加わり再スタート

2020年6月15日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 新居浜西高校は本年度も放送部が高校生記者の活動を担います。6月15日に初回の講座をリモートで行いました。2年生2人、1年生4人が参加し、部活や学校の現状、これからの活動内容について、愛媛新聞社の担当者と意見交換しました。

 同校は昨年度、重量挙げや陸上の有望選手を取材し紙面で紹介。敷地内にある今治特別支援学校川西分校との交流も記事化しました。身近な話題や同校ならではの特徴に注目して、丁寧な取材をしています。

 現在は新型コロナウイルス感染防止を図るため、運動部も基礎練習が中心になっているそうで、例えば、さまざまな工夫をして部活に取り組む様子など、何を取り上げるか話し合って知恵を絞ることにしました。

 その後、上浮穴高校の高校生記者、愛媛CATVの担当者もリモート講座に加わりました。

 愛媛新聞社からは、コロナの影響で活躍の場が失われた3年生の頑張りを伝える20秒動画コンテスト「愛顔アオハル杯」の説明がありました。「だれでも撮影、応募できるが、高校生記者のみなさんにまず、積極的に応募してほしい」と担当者がお願いすると、2校の高校生記者たちは大きくうなづいていました。

 情報の送信(投稿)の仕方、動画撮影のポイント、記事の書き方の基本などは、本年度はレクチャー動画としてyoutubeに限定配信していることも説明。各自が必要な時に視聴してほしいことなどを伝え、初回の講座を終えました。

 高校生記者たちは、まず自分たちの紹介動画の撮影から、活動をスタートさせます。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。