ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナミニ知識

(89)買い物1回で3日分の食事

2020年6月25日(木)(共同通信)

3日分の献立で使用する食材のイメージ(ベターホーム協会提供)

3日分の献立で使用する食材のイメージ(ベターホーム協会提供)

 新型コロナウイルスの感染を防ぐ「新しい生活様式」の一環で、買い物の頻度をなるべく減らすのが、お勧めだ。全国で料理教室を開催するベターホーム協会(東京都渋谷区)は、1回の買い物で栄養バランスの取れた朝昼夜3日分の計9食を作れる献立、レシピと買い物リストをホームページで公開した。

 例えば1日目の献立は朝がコンビーフホットサンド、昼はキャベツとサクラエビのチャーハン、夜は肉豆腐をメインに、それぞれ別に1品と汁物が付く。段取りのこつを紹介し、無理なく実践できるよう工夫したほか「全部この通り作れなくても、食材を使い切れば、自然と必要な栄養素を取ることができます」(同協会)という。

 食材は、どれも一般的なスーパーで入手可能。2人家族として3日分を購入すると、中くらいのレジ袋三つ、重さは計約9キロになるという。運ぶのが大変という場合は、宅配サービスやキャリーケースも活用したい。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。