ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
84日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

スタジアム建設計画

FC今治、J2ライセンス取得に向け申請

2020年7月4日(土)

 サッカーJ3のFC今治は3日、来季のJ2ライセンス取得に向け、Jリーグに書類申請したと発表した。結果は9月末に発表予定で、ライセンスが交付された場合、リーグ戦2位以上を達成すればJ2昇格が可能となる。

 FC今治によると、現在のホームスタジアム「ありがとうサービス.夢スタジアム」の収容人数は約5千人。ライセンス取得条件のスタジアムに関する「施設要件」のJ2規格(1万人以上)を満たさない状態にある。

 しかし、2018年末に基準の一部が改定され、Jリーグの定義する「理想的なスタジアム」を昇格後5年以内に整備する計画がある場合は、例外規定として上位カテゴリーのライセンス取得が可能となった。

 FC今治はJ2規格を満たすスタジアムの建設計画を進めており、23年からの利用開始を目指していることから、例外規定適用も併せて申請した。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。