ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
84日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

連動した守備 全員で きょう11日、長崎戦

2020年7月11日(土)

 愛媛FCは11日午後7時から、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎と対戦する。今季無敗と好調を維持する相手本拠地で、リーグ再開後初めて観客を迎える一戦。ホーム席限定のため完全アウェーのゲームとなるが、連勝の勢いに乗り、勝ち点3をつかみ取りたい。

 前節のアウェー山口戦は、立ち上がりからハードなプレスを遂行し3―0と完勝。川井監督は「(4―3で逆転勝ちした前々節の徳島戦から)戦い方は変えていない。選手が理解し合い、覚悟を持ってプレーしてくれた結果」と振り返る。

 長崎は前節の福岡戦、終盤に勝ち越す劇的勝利を挙げ、開幕から無傷の3連勝。手倉森監督体制2年目の今季はFWイバルボや新加入のMFルアンら個の能力の高い選手をそろえ、組織力も高めている。川井監督は「バランスが良く、手堅いチーム。特長のある前線の選手に注意し、カウンターにも気をつけたい」と話す。

 今季初の完封に成功した前節、DFラインを率いた山崎は「今求めている理想の守備ができた」と手応えを実感。長崎戦も「連動した守備を全員でできれば主導権を握れる。前線にタレントはいるが、ラインコントロールで駆け引きし、自由にやらせないようにしたい」と気を引き締めた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。