ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

松山聖陵高(松山市)1、2、3年 「新聞を読もう」ワークショップ

2020年7月15日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 

 

  松山聖陵高校(松山市)の1、2、3年特進コース8クラス150人を対象にした「新聞を読もう」ワークショップを7月15日同校で開き、新聞からの情報入手の有用性を解説。生徒全員がグループで「まわしよみ新聞」に取り組み、新聞活用の楽しさを味わいました。

 学生時代から広く社会に目を向け、将来役立つ豊富な知識を身につけてもらうのが目的です。

 まずは、剣道場に全員が集合し、新聞の読み方の講義です。さすがに新聞を読んだことがない生徒はいませんでしたが、今から新聞を読むのと読まないとでは、将来大きな差が出ることを強調。毎日、10分間の購読を勧めました。信頼性の高い新聞の情報に触れることで、日々知識が集積されていきます。見出しのチェックや記事の配置から重要度の高いニュースに目を通し、社会の流れをつかむ大切さを説きました。

 次は、5つの会場に分かれてグループワークです。4、5人ずつの班に分かれ、各自が新聞をじっくり読み、気になる記事を4,5本切り抜き。それを1人ずつ順番に、興味を持った点などをプレゼンしました。そして、いよいよ新聞づくりです。班で、それぞれが切り抜いた記事に共通するテーマを設定し、それに沿った記事を4、5本選び、台紙に貼り付けました。新聞に名前を付け、自分たちが訴えたいことを見出しにして、大書しました。

 それぞれの会場では、主に大雨災害やコロナ禍が関心を集めました。1年生クラスのある班は、豪雨に語呂をかけて「GOGO豪雨新聞」とし、「西日本超す」とスケールの大きさを見出しに取りました。「今から避難しよう」ではもう遅い、と早期避難や命の大切さを訴えました。

 生徒はこの取り組みで、①視野を広げる②他者への理解を深める③プレゼン力をつける④情報を読み解く力を育てるー効果を実感しました。

 

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。