ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

松山東雲女子大(松山市)1年 「現代社会とライフデザイン」②ワークショップ「まわしよみ新聞」

2020年7月20日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 

 

  松山市の東雲女子大・短期大1年生を対象にした「現代社会とライフデザイン」講座で、愛媛新聞社担当分の第2回講座ワークショップ「まわしよみ新聞」が7月20日開かれました。女子大人文学部心理子ども学科の心理福祉、こども専攻や短大の現代ビジネス学科、食物栄養学科の学生ら約90人が参加し、新聞情報を得る新鮮さや情報を再編成する楽しさを実感しました。

 前回に引き続き、新聞を使って社会の実相に迫る講座です。学生は今回、まわしよみ新聞のワークショップに臨みました。3~5人のグループに分かれ、各人が新聞を読んで意見交換。共通項を見いだして最終的にグループで一つの壁新聞を制作します。

 この作業を通じ、視野を広げ、他人を理解したり、話す力を身につけたりするほか、情報を読み解いて問題を把握する力を養います。

 まず、新聞の効果的、効率的な読み方をおさらいしたあと、いざ挑戦です。学生はじっくり新聞に目を通し、自分が関心のある記事を3、4本ずつ切り抜きました。プレゼンタイムでは、グループ内で1人ずつ順番に、切り抜いた記事の特徴や興味を持った理由などを語っていきました。次は新聞づくりです。編集会議で、話題を集めたり、盛り上がったりした記事の中から共通するテーマを設定。それに沿った記事を4、5本選んで台紙に貼り付け、グループオリジナルの題字(新聞の名前)や見出しをつけました。

 今、最も注目を集める新型コロナウイルス関連の記事を集め、こういう時代だからこそ人と人との連帯に共感し「つながり新聞」をつくったグループは、見出しで「コロナに負けない絆」と訴えました。自分の専攻学科に絡めて、「食物栄養新聞」と名付け、「暑さに負けずよく食べよう」とのメッセージを発したグループもありました。

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。