ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1027日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山・いよてつ高島屋

「くるりん」ブルーに染まる 世界肝炎デーPR

2020年7月29日(水)(愛媛新聞)

世界肝炎デーに合わせ、ブルーにライトアップされた大観覧車「くるりん」=28日午後7時50分ごろ、松山市丸之内から

世界肝炎デーに合わせ、ブルーにライトアップされた大観覧車「くるりん」=28日午後7時50分ごろ、松山市丸之内から

 世界肝炎デーの28日、いよてつ高島屋(松山市湊町5丁目)の大観覧車「くるりん」が、肝炎デーのシンボルカラーのブルーにライトアップされた。愛媛大医学部附属病院肝疾患診療相談センターによる肝炎や肝がんへの理解を呼び掛けるキャンペーンの一環。

 愛媛県は肝がん死亡率が全国の中でも高い。他のがんよりも予後が悪くなる傾向がある一方、肝炎ウイルス検査で早期発見と治療が可能となるため、センターは「一生に一度は検査してほしい」としている。

 センターは2012年から肝疾患の予防啓発キャンペーンを実施。例年はチラシ配布や市民公開講座を行ってきたが、新型コロナウイルスの影響で街頭活動は中止となった。公開講座は時期や方法を見直して今後開催する方針。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。