ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10月18日告示、25日投開票

東温市議選、集会・街宣制限せず 市議会が申し合わせ

2020年8月7日(金)(愛媛新聞)

 東温市議会は6日、議員全員協議会と議会運営委員会を開き、10月18日告示、25日投開票の東温市議選に関し、県が要請している新型コロナウイルスの「感染回避行動」などに基づき各自の判断で選挙運動を行い、集会や街宣の制限などは行わないと申し合わせた。今月25日の立候補者説明会で、新人を含む各陣営に申し合わせ事項を配布する。

 市役所での会合には現職13人が出席。一部議員から「選挙管理委員会ではなく市議会の発信に違和感がある」という意見も出たが、「市議会としての姿勢を示す必要がある」などの声が多く方針を決定した。

 市議会は定員16に対し欠員が1。引退を示唆する議員がいる一方、複数の新人が立候補を模索しており、選挙戦になるかどうかは微妙な情勢。

 同日選となる市長選への立候補を表明している現職の加藤章氏(71)=無所属、同市樋口=は「議会の決定を十分尊重した上で、市民に迷惑をかけないよう選挙活動の方法を検討したい」としている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。