愛媛新聞ONLINE

2021
127日()

新聞購読
新規登録
メニュー

松山中央高

高校生記者 写真部と放送部、協力して情報発信

2020年7月3日(金)(愛媛新聞)

 

 松山中央高校(松山市)の高校生記者は、ことしも写真部と放送部の連合チーム。7月3日、リモートの「スタート講座」でことしの活動スタートです。この日は写真部13人、放送部3人が参加。前年に引き続き、両部の得意分野を生かし合って学校のPRにのぞみます。

 講座は、直前の松山南高校砥部分校のバトンを受ける形で始まりました。中身は他校と同様、活動の目的や概要、方法など大枠の説明です。今回は「初顔合わせ」とあって軽めの説明にとどめ、取材や撮影、執筆などなど具体的な内容は後日レクチャー動画を見てじっくり習得してもらうことにしました。わずか30分ほどの説明ながら、活動のイメージはしっかりつかんだようです。

 同校は昨年度、サクラやヒマワリなど四季折々の花や重信川周辺の公園や海岸などを被写体にした写真部自身のイベント「重信川写真展」や、アメリカ・ワシントンでの「グローバル・クラスメート・サミット」に参加した同校生徒の成長ぶりなどを発信しました。

 ことしは例年に比べて制約が多く、何かと難しい面がありそうですが、早くも具体的な取材テーマが浮かんでおり、先輩たちに負けない活発な情報発信が期待できそうです。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。