ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

けがの少ない寝技部門を創設

小中生ら79人白熱した攻防 八幡浜で柔道大会

2020年8月13日(木)(愛媛新聞)

一本を狙い懸命に技を仕掛け合う選手ら

一本を狙い懸命に技を仕掛け合う選手ら

 第67回八西柔道大会(八西柔道会主催)がこのほど、八幡浜市北浜1丁目の市民スポーツセンターであった。今年は定期的に畳を消毒するなど新型コロナウイルス感染予防を徹底した会場で、南予の小中学生ら79人が白熱した攻防を繰り広げた。

 新型コロナの影響で選手の練習期間が例年より短いことを踏まえ、けがの少ない寝技部門を創設し2日に開催した。20秒以上相手を押さえ込むと一本となり、選手は試合開始の合図とともに練習を重ねた技を繰り出した。

 寝技個人戦の中学男子の部で優勝した三間柔道クラブの毛利一尽さん(15)は「寝技の試合は初めてで、最初に上になるか下になるかで勝負が決まった。相手より強く攻めることができたのが良かった」と汗をぬぐった。

 

 各部門の他の優勝は次の団体と皆さん。

 【寝技団体戦】低学年 八西柔道会A▽高学年 同

 【団体戦】低学年 伊方柔道会A▽高学年 八西柔道会A▽中学男子 三間柔道クラブA▽中学女子 城北中学校A

 【寝技個人戦】低学年 米沢咲羅(八西柔道会)▽高学年 山本将太郎(同)▽中学生女子 前田凜(三間柔道クラブ)

 【個人戦】低学年 米沢咲羅(八西柔道会)▽高学年 山本将太郎(同)▽中学男子 毛利一尽(三間柔道クラブ)▽中学女子 前田凜(同)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。