ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
918日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

県立中央病院の女性看護師が新たに感染 

2020年8月14日(金)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は14日、新たに県立中央病院(松山市)に勤務する女性看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは109人となった。

 女性看護師は新型コロナ感染者の受け入れ病棟に勤務し、院内感染の可能性が高いとみられる。県は、10日以降に同病棟で勤務した医師や看護師計24人を検査し、全員の陰性を確認している。県庁で臨時会見した中村時広知事は「病院内に感染が広がっている可能性はほぼないと判断しており、冷静に受け止めてほしい」と述べた。

 県は個人が特定される可能性が高いとし、感染した女性看護師の年代や住所地を公表していない。

 同病院では4月20日にも、感染症病棟で新型コロナ感染者の看護に当たっていた50代の女性看護師の感染が判明している。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    国税調査2020

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。