ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

新たなキーマン 沢上竜二

2020年8月15日(土)(愛媛新聞)

「2桁得点を狙う」と意気込む沢上竜二=今治市高橋ふれあいの丘

「2桁得点を狙う」と意気込む沢上竜二=今治市高橋ふれあいの丘

 追加点を奪えず苦しい試合が続くFC今治に、新たなキーマンが加入した。J1C大阪から期限付き移籍してきたFW沢上竜二は、新天地で「最低でも2桁得点を目指し、ゴールという形で貢献する」と意気軒高だ。

 沢上は今季、J3C大阪U-23のオーバーエージ枠で9試合出場、2得点。先月19日のFC今治戦にも先発出場した。

 自身の強みを「ゴール前での仕事と、ポストプレーで体を張って起点になること。左足のシュートも特長なので出していきたい」と語る。以前から沢上に注目していたというリュイス監督も「これまでチームにいなかったタイプの選手。何とか来てくれないかと思っていたが、いい契約を結べた」と喜んだ。

 13日からトレーニングに合流。14日の公開練習ではチームメートと笑顔でボール回しに取り組みつつ、シュート練習では切れのある動きを見せていた。チームには大体大の先輩である山田やC大阪に在籍していた橋本ら顔見知りも多く、「すぐになじめそう」とコミュニケーション面でも問題はない。

 FC今治の印象を「一人一人がしっかりポジションを取って、攻守がはっきりしている。監督の指示も練習中から細かく、求められていることがはっきりしているのでやりやすい」と話す。サポーターへ「自分がゴールを取って、ともに喜べるようにしたい。応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。