ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1027日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10~12月

県民文化祭9事業中止 合唱、産業まつりなど

2020年9月10日(木)(愛媛新聞)

 2020年度県民総合文化祭(10~12月)の実行委員会が9日、松山市堀之内の県立図書館で第3回会合を開き、県など主催の41事業の実施計画を承認した。新型コロナウイルス感染症の影響で、合唱や吹奏楽、バレエなどの公演、囲碁大会、茶会、えひめ・まつやま産業まつりなどの9事業を中止するほか、41事業についても、今後の感染状況によって中止や開催方法の変更の可能性があるとした。

 メインイベントの総合フェスティバル(開会式は高校総合文化祭と合同)は10月31日午後1時半~4時、県民文化会館メインホールで開くが、定員を2725人の半数以下の1300人に制限する。第1幕では、中止になった全国高校書道パフォーマンス選手権大会(四国中央市)や野球拳おどり(松山市)、うわじまガイヤカーニバル(宇和島市)の参加予定者らがパフォーマンスを披露する。

 企画公募事業では、動画投稿サイト・ユーチューブを使い、南予のアマチュアバンドなどの演奏を生配信する「宇和島GAINA音楽祭」(10月25日)や県内外の障がい者音楽グループの活動を紹介する「Our Music~君がアーティスト」(10月1日~12月31日)を開催。四国中央市の三島神社と西参道商店街では11月1日午後6時~8時半、市民から公募する手作りランタンの明かりの中でポイントを巡り、特産品のいりこに関するクイズに挑戦するイベントを行う。

 感染防止対策は、国や県の対応方針のほか、各業界団体などが作成したガイドラインに基づき各会場で徹底するとした。えひめ生涯学習“夢”まつり(11月28、29日)の食品屋台や手作り品販売のコーナーは中止。例年2日間の県障がい者芸術文化祭(10月10日)は1日に短縮する。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。