ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1025日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10月1日から当面の間

JR四国 松山発下り普通列車最終を繰り上げ

2020年9月17日(木)(愛媛新聞)

 JR四国は16日、新型コロナウイルスの影響で深夜時間帯の利用が大幅に減少しているとして、10月1日から当面、松山発の下り普通列車の最終を繰り上げると発表した。午後11時26分発伊予市行きが運休となり、午後10時21分八幡浜行きが最終列車となる。

 管内全体では最終の普通列車計6本の運転を取りやめる。同社によると、いずれも利用客数が新型コロナ前と比べて6割以上減少している。担当者は「今後の状況次第で運休本数を拡大する可能性がある」としている。

 同社は3月後半から特急・普通列車の大幅減便を実施し、7月1日に通常ダイヤに戻していた。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。