ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FC

学び 三原秀真

2020年9月20日(日)(愛媛新聞)

内田篤人氏からの指導を糧に、自身の成長につなげようと意気込む三原秀真=愛フィールド梅津寺

内田篤人氏からの指導を糧に、自身の成長につなげようと意気込む三原秀真=愛フィールド梅津寺

 U―19(19歳以下)日本代表DF三原秀真にとって、いつも以上に貴重な機会となったようだ。14~16日、千葉県であった同代表候補合宿に、現役引退したばかりの元日本代表DF内田篤人氏が、日本サッカー協会の若年層強化などに携わる「ロールモデルコーチ」として参加した。

 右サイドバックでレギュラー入りを狙う三原は、同じポジションで世界のトップレベルで活躍した内田氏から直接指導を受けたという。「一番はボールの置きどころ。愛媛では左サイドが多く、右からいいクロスが上がらないこともあったが、内田さんに『俺はこうやって蹴る』と蹴り方を見せてもらい、勉強になった」と充実感をにじませる。

 愛媛FCでは、ここまで7試合に出場し1ゴール。主に左のウイングバックで出場機会を得ているが、満足はしていない。「左右両方できるのは僕の強みだし、どっちも高いレベルでやらないといけない」。名サイドバックから学んだ感覚を、再び連戦が始まったJ2リーグでも生かしたいところだ。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。