ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県魚類養殖協

新鮮マダイ食べ長生きを 松山の高齢者施設に贈る

2020年9月21日(月)(愛媛新聞)

高齢者施設にマダイを寄贈した竹田会長(左)

高齢者施設にマダイを寄贈した竹田会長(左)

高齢者施設に贈ったマダイ

高齢者施設に贈ったマダイ

高齢者施設にマダイを寄贈した竹田会長(左)

高齢者施設にマダイを寄贈した竹田会長(左)

高齢者施設に贈ったマダイ

高齢者施設に贈ったマダイ

 21日の敬老の日を前に愛媛県魚類養殖協議会(竹田英則会長)は19日、松山市の高齢者施設13カ所に宇和海産の養殖マダイ計約200匹(約360キロ)を贈った。

 新鮮な魚を食べ、健康で長生きしてほしいと、敬老の日と年末に毎年寄贈している。19日、特別養護老人ホーム梅本の里(同市北梅本町)には竹田会長が訪問し、前日に水揚げしたばかりの20匹をプレゼントした。

 例年は入所者にマダイを披露しているが、今年は新型コロナウイルス対策のため玄関で施設職員に渡した。職員は立派なマダイに「大きい」「きれい」と感嘆の声を上げた。刺し身やたい飯として提供する予定という。

 竹田会長は「入所者の喜ぶ顔を見られなかったのは寂しいが、おいしい魚を食べ、笑顔になってもらえたらうれしい」と話した。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。