ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

FC今治

前半戦最後 白星なるか きょう22日 福島戦

2020年9月22日(火)(愛媛新聞)

 FC今治は22日午後2時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで福島と対戦する。前節から中2日と厳しい戦いが見込まれるが、前半戦最後の試合を9月初の白星で飾りたい。

 FC今治は通算成績5勝7分け4敗(勝ち点22)で10位。前節の相模原戦は、FW沢上が先制ゴールを挙げるも終盤に追い付かれた。リュイス監督は「引き分けたが、内容的にはできる限りのプレーをしている」と話す。

 福島は4勝3分け9敗(勝ち点15)の14位。特に今季8得点のFWイスマイラには警戒が必要だ。指揮官は「福島にはチャンスメークにたけた選手も多くいるので、守備を整えて対抗したい」と見据える。一方、前節までフル出場を続けていたDF上原が出場停止となるが「いくつかの交代はありうる。相手を想定して、新しいメンバーにもチャンスを与えたい」と、選手起用に含みを持たせた。

 チームは20、21日の2日間、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」でミニキャンプを敢行。リュイス監督は「普段のメニューに新たな要素を付け加えた。後半戦からは新しい展開になるだろう」と自信をにじませていた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。