ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

松山大と愛媛大敗れる

2020年9月22日(火)(愛媛新聞)

 秋季四国六大学野球リーグ第3週第1日は21日、高知市東部総合運動場で2試合を行った。松山大は四国学院大に0―1、愛媛大は高知工科大に5―7でともに敗れた。通算成績は松山大が1勝4敗、愛媛大は1勝2敗となった。

 松山大は、先発大東が9回を1四球無失点の力投。タイブレークとなった延長十一回に2番手の河野が2死二、三塁で決勝タイムリーを許した。打線が散発4安打と振るわず、投手陣を援護できなかった。

 愛媛大は、初回に先発明賀(松山中央高出)が先制の2点本塁打を浴びると、2―2の三回に3点を勝ち越された。五回に阿部の適時打などで再び試合を振り出しに戻したが、七回に2本の適時打でリードを奪われ力尽きた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。