ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

自転車・全日本ジュニアトラック

半田(松山城南高)男子ケイリンV

2020年9月24日(木)(愛媛新聞)

全日本ジュニアトラック選手権大会の男子ケイリンで優勝した半田誠(中央、提供写真)

全日本ジュニアトラック選手権大会の男子ケイリンで優勝した半田誠(中央、提供写真)

 自転車の全日本ジュニアトラック選手権大会が20、21の両日、長野県の松本市美鈴湖自転車競技場で行われ、男子ケイリンで半田誠(松山城南高)が頂点に立った。

 JOCジュニアオリンピックカップも合わせて開かれ、U―17(17歳以下)で、垣田真穂(松山城南高)が女子ポイントレースと2キロ個人追い抜きで2冠を達成。男子ポイントレースは梅澤幹太(松山工高)が制した。

 梅澤は3キロ個人追い抜きで準優勝。ほかに男子スプリントで阿部英斗(松山城南高)、女子U―15(15歳以下)の2キロ個人追い抜きと500メートルタイムトライアルの2種目で三谷優梨(今治東中教校)が2位に入った。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。