ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1026日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会一般質問・大石豪氏(自民)

CLT促進、支援強化 公共施設や民間建築物 農林水産部長

2020年9月24日(木)(愛媛新聞)

大石豪氏(自民)

大石豪氏(自民)

 9月定例県議会は23日、一般質問を続け、石川稔(リベラル)西岡新(無会派)大石豪(自民)の3氏がインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷の取り締まりや動物愛護などをテーマにした。24日は新田泰史(自民)田中克彦(共産)菊池伸英(無会派)の3氏。

 

 ―コロナ禍の「新しい生活様式」の下、どのようにスポーツ振興を図るか。

 中村時広知事 県武道館の空調機能や感染対策の強化、感染者と接触した可能性があれば通知を受けられる「えひめコロナお知らせネット」の利用促進などに取り組んでおり、eスポーツの普及促進やプロスポーツ観戦者の増加への支援も展開している。コロナ禍でも安心して行える運動の提案や啓発に向け、スポーツ医科学の専門家やアスリートを招いたイベントを開催予定。スポーツ立県の実現へスポーツをしたり、応援したりするための機会の提供や環境整備に取り組む。

 

 ―直交集成板(CLT)の需要拡大に向けた取り組みは。

 馬越史朗農林水産部長 公共施設や民間建築物でCLTの活用を促す支援を強化するなどし、昨年度までに県内で11棟のCLT建築物が建設された。プレカットなどを行う新居浜市の加工施設が本年度中に拡充される予定で、高度な加工や低コスト化など供給面の体制強化も進む見込み。専門家による技術支援のほか、県内や大都市圏の大手建築業者・設計事務所などへの営業活動を積極的に展開し、建築物以外への活用も支援するなど需要拡大につなげる。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。