ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1025日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

近藤高虎「出陣」

2020年9月30日(水)(愛媛新聞)

ホームデビュー戦で、エネルギッシュなプレーを見せた近藤高虎(右)=27日、夢スタ

ホームデビュー戦で、エネルギッシュなプレーを見せた近藤高虎(右)=27日、夢スタ

 Jリーグ初出場を果たした福島戦に続き、前節の鳥取戦でも出場機会を得たDF近藤高虎。「緊張したが、それ以上の楽しさがあった」と屈託のない笑顔を見せる。

 ホームデビューとなった鳥取戦。後半23分から途中交代で左サイドハーフに入ると、思い切った突破や積極的なプレスを披露して会場を沸かせ、「持ち味は縦への推進力。ボールを受け、しっかりと仕掛けられた」と手応えをつかんでいる。

 今治市出身だけに、出場するとスタジアムは一段と盛り上がる。しかし、リュイス監督が期待するのはプレー面。終了間際の出場だった福島戦から、鳥取戦で大幅にプレー時間を延ばしたことは、日ごろのトレーニングや実戦で指揮官の評価を着実に高めている証しにほかならない。

 流通経大時代からサイドバックだったが、ここ最近の練習では一つポジションを上げ、サイドハーフを任され始めた。「今はサイドハーフの方が自分に向いていると思っているし、そこで勝負したい。このチャンスを生かしてみせる」

 戦国時代、本陣を構える「中備え」は少し遅れて出陣したという。リーグ中盤、28日に23歳となった若武者はスタメン奪取に燃えている。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。