愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

えひめくらし安全ナビ

<ワンクリック・架空請求>個人特定なし 反応不要 

2020年10月2日(金)(愛媛新聞)

 インターネットを閲覧中に突然「登録完了」と表示され、利用料金を請求(ワンクリック請求)されたり、身に覚えのない料金を請求(架空請求)する電子メールやショートメッセージサービス(SMS)が届いたなどの相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。

 

【相談事例】

 スマートフォン(スマホ)でインターネット検索をしていたら、突然アダルトサイトにつながり、「登録完了」と表示され、30万円請求された。また、画面に相手の電話番号が表示されて消えない。

 スマホに有料サイトの未納料金を請求するSMSが届き、「今日中に電話がなければ裁判を起こす」と記載されていた。その業者を利用した覚えはなかったが、電話をしたところ、5万円の未納があるのでコンビニでプリペイドカードを購入し、カード番号を教えるように言われた。

 

【アドバイス】

 ワンクリック請求は、有料サイトに登録したと利用者に思わせて不当な請求をする手口です。年齢確認の部分をクリックしたり、「無料動画はこちら」という部分をタップしたりすることで、登録完了画面が表示されます。請求画面が消えない場合の詳細は独立行政法人情報処理推進機構のホームページで確認してください。

 サイトへ接続しただけでは、個人を特定する情報が相手に知られることはありません。

 身に覚えのない利用料金や商品代金をメールやSMSで請求する架空請求も、消費者の情報が完全に特定されているわけではありません。

 相手に連絡してしまうと、言葉巧みに個人情報を聞き出されてしまいます。ワンクリック請求や身に覚えのない架空請求には反応しないようにしましょう。

 プリペイドカードを買ってカード番号を教えることは、カード自体を譲ることと同じです。プリペイドカードの番号は決して他人に教えないようにしましょう。

 困ったときや不安を感じた場合は、最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

    ◇    ◇

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県消費生活センター(松山市山越町)への来所による相談は(下記の相談専用電話番号での)予約制となっている。

…………………………

相談専用電話089(925)3700 午前9時~午後5時 (水曜は午後7時まで、土・日・祝日は休み)

消費者ホットライン 188(最寄りの相談窓口につながる)

 相談専用電話089(925)3700 午前9時~午後5時 (水曜は午後7時まで、土・日・祝日は休み) 消費者ホットライン 188(最寄りの 相談窓口につながる)

    真相追求 みんなの特報班

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。