愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

愛媛新聞デジナビ vol.49

ウェブやアプリで自由に閲覧・印刷 Web新聞 生涯スポーツ特集きょう14日発行

2020年10月14日(水)(愛媛新聞)

 

 県内各地で9月5~27日に開催された「愛顔(えがお)のスポーツフェスティバル」には、社会人になってからも生涯スポーツとして競技を続ける選手たちが数多く出場しました。20~80代の出場選手たちの、スポーツを始めたきっかけや、これまでの競技人生、目標などを取材したWeb新聞「愛顔スポーツ」生涯スポーツ特集(16ページ)を10月14日、発行しました。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今春以降、スポーツの大会が軒並み中止や延期となり、練習の成果を発揮できる場が失われていました。9月には愛媛県で、中高年の総合大会「日本スポーツマスターズ2020愛媛大会」が開催される予定でした。しかし、新型コロナの影響で中止に。

 その代替大会として開催した愛顔のスポーツフェスティバルは、全国につながる大会ではありませんでしたが、小学生から高齢者まで約5千人が、県内28会場で行われた17競技24大会に参加。選手からは大会に出られること自体への喜びの声が聞こえてきました。

 日本スポーツマスターズ愛媛大会に出場が決まっていた選手たちも、「次の大会に向けて再出発するいい機会になった」と気持ちを切り替えていました。

 子どものころから取り組んできた競技を社会人になってからも続ける人。それまでとは全く異なる競技に挑んでいる人。生活と時間に余裕ができたことから、新たにスポーツを始めた人。参加選手からは、「ボウリングを通じて、人とのつながりを持てる」(83歳女性)、「チームメイトの支えがあるからこそ、バスケットのコートに立てる」(60歳男性)、「障害に関係なくスポーツに取り組む人たちと交流して、もやもやした気持ちが吹っ切れた」(64歳男性)などの声が。

 スポーツは人生に目標と活力を与えてくれる。年齢を重ねるごとに、それぞれのステージで「楽しみ」を見つけることができる。それを体現している選手たちの思いをまとめています。

 愛媛新聞ONLINEの「愛顔スポーツ」コーナーや、愛顔スポーツ応援アプリで閲覧することができます。こちらからアクセスしてください。

 

 【Web新聞「愛顔スポーツ」】 新聞の編集方法で見やすくレイアウト。多くの情報が詰まったウェブページや動画とも連動している新たなスタイルの新聞です。2018年6月から20年10月までに22号を発行し、愛媛のスポーツニュースや、チームや選手のインタビューなどを掲載しています。バックナンバーも一挙に見ることができます。スマートフォンやパソコンで閲覧したり、PDFファイルをダウンロードして印刷したりできます。配布もフリー。ぜひ、ご活用ください。

    真相追求 みんなの特報班

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。