愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

合併以来5回目

東温市長・市議選 あす18日告示

2020年10月17日(土)(愛媛新聞)

 任期満了に伴う愛媛県の東温市長選と市議選(定数16)が18日、告示される。市長選では2期目を目指す現職の加藤章氏(72)=無所属、同市樋口=が立候補を表明しているほかに目立った動きはない。市議選は現職12人と新人4人が準備を進めており、無投票となる可能性もある。両選挙とも無投票となれば新市発足後初となる。投開票日はいずれも25日。

 

 両選挙は2004年9月の重信、川内両町合併以来ダブル選を重ねており、5回目。16年の前回市長選は、当時の現職と新人2人による選挙戦だった。

 

 加藤氏は「東温市国土強靭化計画」の策定を盛り込んだ「災害に強い、安全安心のまちづくり」や「健康日本一のまちづくり」など6項目に取り組むとしている。

 

 市議選の立候補表明者の党派別内訳は公明2人、共産1人、無所属13人。

 

 立候補届け出はいずれも18日午前8時半~午後5時、市役所で受け付け。投票は25日午前7時~午後8時に市内14カ所で実施。同9時15分から田窪の市中央公民館で開票する。

 

 期日前投票所は19~24日、市役所と川内支所に開設。投票時間は午前8時半~午後8時。20日に滑川、21日に山之内、22日に土谷に臨時期日前投票所を設ける。いずれも投票時間は午前10時~午後1時。

 

 9月1日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は2万8161人(男1万3170人、女1万4991人)。

 

    ◇

 

 愛媛新聞社は25日投開票の東温市長選・市議選の開票結果などを有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。