ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

聖カタリナ、高知―高松商勝者と

センバツ懸け12校が激突へ 秋季四国高校野球 組み合わせ

2020年10月21日(水)(愛媛新聞)

 

【松山城南―高知中央 小松―鳴門渦潮】

 選抜高校野球大会の出場校選考の参考資料となる秋季四国地区大会(24、25、31日、11月1日・高知市内2球場)の組み合わせ抽選会が20日、高知市内のホテルであり、1回戦4試合の対戦カードが決まった。

 愛媛2位の松山城南は大会第1日の24日午前10時から春野球場で高知中央(高知3位)と対戦。愛媛3位の小松は同日午前10時から高知球場で鳴門渦潮(徳島2位)と顔を合わせる。

 愛媛1位の聖カタリナ学園は準々決勝から登場。大会第2日の25日午後1時半から春野球場で高知(高知2位)―高松商(香川3位)の勝者とぶつかる。

 31日に準決勝、11月1日に決勝をともに春野球場で開催する。今年の抽選会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため主将は参加せず、各校部長が出席して行われた。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。