愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

三津浜中(松山市)2年 「新聞活用講座 まわしよみ新聞」~キャリア教育~

2020年10月26日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

  松山市の三津浜中学校で10月26日、「新聞活用講座 まわしよみ新聞」をテーマに「新聞読み方講座」を開き、2年生5クラス162人が新聞を読む効用や大切さを学びました。同校はNIE実践校に指定されており、新聞を使った教育に力を入れています。生徒は1年生で職業調べを体験しています。今回は、これを発展させ、新聞を活用して「職業」や「労働」などを軸に、コロナ禍での仕事の変化や今後など生徒に考えを深めてもらうための講座です。グループでまわしよみ新聞をつくったり、個別に成果をまとめたりします。社会に目を向け、自身の職業観の形成や職業的自立への自覚を持つよう促すのが目的です。

 初回は、そのための基本的な新聞の読み方の学習です。午後から5クラス合同で1コマ(50分)実施しました。

 時々でも新聞を読んでいる生徒はまだ少数です。なぜ、新聞を読むのが大事なのかを説明しました。プロが集めたバランスのよい情報を入手できることや未知の分野のニュースに出合えるからです。

 新聞は見出し、記事、写真の3つをセットにしてつくられていることを踏まえ、新聞の効率的な読み方を解説。見出しと、記事の位置、リード(前文)のチェックを勧めました。リードには、ニュースのエッセンス、つまり5W1Hが含まれていることを生徒は確認しました。

 新聞は、栄養バランスのとれた「愛情弁当」に例えられます。好き嫌いせずに毎日食べ続けると、きっと自分の成長に役立ちます、と結論づけました。

 当日の愛媛新聞で、生徒は「見出し探しクイズ」にも挑み、新聞を身近に感じていました。

 次回、12月の第2回講座では、まわしよみ新聞づくりのワークショップに取り組みます。それまでの間、各自が仕事や職業、労働などを切り口に自由に記事を収集し、ます。 

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。