愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

同路線の欠航が1年超えに

松山―台北、欠航を延長 2021年3月27日まで

2020年11月11日(水)(愛媛新聞)

 県は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で12月31日までの欠航が決まっていた台湾・エバー航空の松山―台北線について、来年3月27日まで欠航が延長されると発表した。

 県によると、同路線の欠航は今年2月27日から続いており、1年を超えることになる。10月25日からは週2往復のダイヤの予定だった。

 現在、松山空港の国際線は全3路線の運航が止まっており、上海線、ソウル線は12月31日までの欠航が決まっている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。