ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

オンラインショップでも販売

鍋で絶品「幻の魚」 高級魚クエの出荷始まる 愛南

2020年11月13日(金)(愛媛新聞)

冬の旬を迎え出荷される養殖クエ

冬の旬を迎え出荷される養殖クエ

 寒さが増し温かい料理が恋しい季節。「鍋にすると絶品」といわれる高級魚クエの出荷が愛媛県愛南町で始まった。

 同町久良の本多水産は11日、5年かけて3キロ前後に育てたクエをいけすから水揚げ。愛南漁協を通じ、大半を活魚のままトラックで大田市場(東京)へ送り出した。

 「冬のクエは脂を蓄えて、これからどんどんおいしくなる」と本多水産代表の本多恒久さん(52)。愛南漁協は11日、オンラインショップでの取り扱いも始めた。

 クエは天然ではなかなか取れない「幻の魚」と呼ばれる。同町では温暖な海域を生かし盛んに養殖されている。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。