愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

明治安田J3リーグ第27節

今治 ホームで美酒 YS横浜に3―1 上原鮮やか2得点

2020年11月15日(日)(愛媛新聞)

【FC今治―YS横浜】後半16分、FC今治・上原(左)が原田のクロスから頭で押し込み、3―1とリードを広げる=夢スタ

【FC今治―YS横浜】後半16分、FC今治・上原(左)が原田のクロスから頭で押し込み、3―1とリードを広げる=夢スタ

 

【FC今治―YS横浜】後半16分、FC今治・上原(左)が原田のクロスから頭で押し込み、3―1とリードを広げる=夢スタ

【FC今治―YS横浜】後半16分、FC今治・上原(左)が原田のクロスから頭で押し込み、3―1とリードを広げる=夢スタ

 

 明治安田J3リーグは14日、第27節5試合を行った。FC今治はありがとうサービス.夢スタジアムでYS横浜と対戦し、3-1で快勝した。通算成績は11勝10分け6敗(勝ち点43)で順位は暫定6位に上がった。

 FC今治は玉城のゴールで先制。上原の2ゴールでリードを広げた。

 首位の秋田が岐阜を1―0で下し、勝ち点65とした。開幕から27戦無敗。3位熊本は藤枝に2―3で敗れ勝ち点46のまま。鳥取は岩手に1―0で競り勝ち、同44に伸ばした。

 FC今治は次節、18日午後7時から熊本市のえがお健康スタジアムで熊本と対戦する。

 

 【評】FC今治は着実に得点を重ね、下位から勝ち点3を獲得した。

 前半17分、サイドに流れた福田からの正確なグラウンダーのクロスを玉城が決めて先制。34分には上原がゴールほぼ正面からのFKを直接沈めた。45分に1点を返されたが、後半16分、原田のクロスから上原が頭で合わせて突き放した。

 

◆チームの成熟実感◆

 【FC今治・リュイス監督の話】 私の考えがうまく伝わった試合。全選手が勇敢に戦った。前半から縦に速くゴールに近づいて、すごく良かった。後半のプレーにも満足しており、チームが成熟してきたと感じている。

 

◆勝てた試合だった◆

 【YS横浜・シュタルフ監督の話】 問題なく勝てた試合だった。主審のコントロールがなく、偏ったジャッジだった。前回の対戦ではボールをうまく動かされてやられたが、今回はゲームをつくり、成長できている。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。