愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

FC今治

難敵 3位熊本と対決 きょう18日アウェー戦

2020年11月18日(水)(愛媛新聞)

 FC今治は18日午後7時から、熊本市のえがお健康スタジアムで熊本と対戦する。昇格を争う強豪との一戦は、今後の浮沈を占う試金石となりそうだ。

 FC今治は通算成績11勝10分け6敗(勝ち点43)で6位タイ。前節のYS横浜戦はDF上原の2ゴールなどで快勝。ホーム戦では今季初の連勝を飾った。

 熊本は14勝4分け9敗(勝ち点46)の3位で、7月のホーム戦では0―1で敗れている。現在2連敗中だが、ここまでリーグ2位の45得点を挙げている難敵に対し、リュイス監督は「他の試合と同じく勝ち点3が取れる試合であって、特別な試合ではない。目の前の一戦に全ての力を注ぐ」と言い切る。

 16日の練習では、負傷明けのFWレオミネイロやベンチ外が続くDF園田、駒野もセットプレー練習をこなした。指揮官は「(3人は)しばらく練習できていないので、状態を見ないといけない」と、起用に慎重な姿勢を見せつつも「けが人の多いDF陣でも、平松や中野、飯泉がいい状態で戦ってくれている。残り1カ月で7試合とハードな日程なので、チーム全員が大切」と語った。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。