ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1128日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

コミセン勤務の財団職員が感染 松山

2020年11月22日(日)(愛媛新聞)

 松山市文化・スポーツ振興財団は21日、市総合コミュニティセンターに勤務する30代の女性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。施設は消毒し、通常通り運営している。

 同財団によると、女性は19日夜に保健所から濃厚接触者に指定され、20日の検査で陽性が確認された。21日午前9時現在、症状はないという。19日は午後1時~5時半に勤務。マスクを着用し、施設利用者とはビニールシート越しに接していたといい、現時点で職場内に女性の濃厚接触者はいないという。

 同財団は「保健所の指導を仰ぎながら予防策の徹底を図っていく」とコメントしている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。