愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

県運動本部

県民の交通安全に尽力 5個人9団体表彰

2020年11月23日(月)(愛媛新聞)

田中副知事(左)から賞状を受け取る出席者

田中副知事(左)から賞状を受け取る出席者

 交通安全県民総ぐるみ運動県本部(本部長・中村時広知事)は17日、県庁で交通安全功労知事表彰式を開き、長年にわたり地域で街頭指導などに取り組んできた5個人、9団体を表彰した。

 田中英樹副知事が代表者一人一人に賞状を贈呈。今年10月末時点の交通事故死者数が昨年同期比で2人増えているとし「事故で悲惨な思いをする人が一人でも少なくなるよう、県民の交通安全思想の普及に尽力いただきたい」とあいさつした。

 四国中央市の交通指導員石川彌三治さん(84)は20年以上、登校する小中学生を見守っているとし「自分が健康なうちは活動を続けていきたい」と意気込んだ。

 表彰式は例年、交通安全県民大会に合わせて実施。今年は新型コロナウイルスの影響で大会が中止となり、表彰式のみ行った。

 

 他の被表彰者は次の皆さんと団体。

 【個人】荒井道広(新居浜)山本定利(宇和島)川本三美(松山)村上義則(新居浜)

 【団体】聖カタリナ大短期大学部付属幼稚園こじかクラブ(松山)立正保育園こじかクラブ(宇和島)宇和町小学校(西予)平野中学校(大洲)川之江高校(四国中央)西条交通安全協会玉津支部(西条)伯方地区交通安全協会宮窪支部(今治)太陽石油四国事業所(同)山本建設(西予)

    真相追求 みんなの特報班

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。