愛媛新聞ONLINE

2021
128日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ

県内で新たに26人の感染確認

2020年11月23日(月)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は23日、新たに松山市と住所地非公表の計26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染確認が3日連続で過去最多を更新し、県内の感染者数は計234人となった。重症者は2人。

 県によると、22日に感染を確認した26人の内訳は既存事例の関係者が24人、新規事例が2件で2人。新たに松山市雄新中学校と同市内の複合介護施設でクラスター(感染者集団)の発生が確認された。

 県庁で臨時会見した中村時広知事は、松山市を中心に連日20人以上の陽性者が出るなど急激な感染拡大に伴い中予の受け入れ病床が逼迫(ひっぱく)しているため、入院調整は重症者やリスクが高い人を優先して行うとの新たな方針を示した。無症状や軽症で医師が入院不要と判断した感染者については宿泊療養施設に移ってもらい、さらに可能な人は自宅療養での経過観察を進めていくと述べた。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。