愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Eのさかな編集長のお薦めレポート

「愛媛のお魚」にこだわる地元の人気店

2020年12月7日(月)(その他)

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。

 

板場の風景

板場の風景

板場の風景

板場の風景

―創業から現在までの経緯を教えてください。

 2003年の12月に創業しました。大阪の辻調理師専門学校時にアルバイトで「千吉」さんにお世話になっていて、そのまま就職しました。本当は洋食のシェフを希望していたのですが(笑)。

 先輩の朝田さんが独立するときに「あさ吉」と名前をつけられたので、私もそれにならって「あか吉」としました。伯方島に店を出したのは、生まれ育った島というのもあるのですが、この島に伝説的な漁師さんがいて、彼の獲る魚の味が格別だからです。

 

コース料理の一品

コース料理の一品

コース料理の一品

コース料理の一品

―名物のアコウ料理について教えてください。

 先述の漁師さんのもとへ魚を求めて世界各地から凄腕の料理人が集まります。その時、私のお店を使っていただいていました。ある時、中華の料理人が作った「アコウの中華蒸し」に感動して、自分でも和風の物を作ろうと思い「アコウの酒蒸し中華風」を考えました。アコウは伯方島の天然物が格別で、船上締めした魚を使っています。味の決め手はピーナッツ油で、火をよく通し、地元の方々に喜んでもらえるようにしています。アコウは9月頃の脂がのった物がお勧めです。通常のコース料理は、お寿司とお料理を合わせて15品程です。予約があればお昼も営業しています。伯方島近辺だけでなく、全国各地から美味しい物を厳選しているのでお楽しみに!

 

アコウの酒蒸し中華風

アコウの酒蒸し中華風

アコウの酒蒸し中華風

アコウの酒蒸し中華風

―今後のお店の展開は?

 昔、父が養殖業を営んでいました。その関係で、私は漁業権を持っています。数年後には定置網漁をおこない、自分で獲った魚をお客様にご提供していきたいですね。

 そして、このことで伯方島をみんなで盛り上げていけたらいいですね!  

【大将 赤瀬 淳治】

 

「あか吉」の外観

「あか吉」の外観

「あか吉」の外観

「あか吉」の外観

寿司 あか吉

愛媛県今治市伯方町北浦甲1203-8

営業時間:18:00 ~22:00  

定休日:火曜日

お問い合わせ:TEL(0897)73-0627

 

「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」に一つ星で掲載

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです。(提供:Eのさかな/佐川印刷)

    真相追求 みんなの特報班

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。