愛媛新聞ONLINE

2021
1028日()

新聞購読
新規登録
メニュー

バド高校選抜四国予選

男子団体 新田V

2020年12月27日(日)(愛媛新聞)

 バドミントンの全国高校選抜大会四国予選は25、26の両日、徳島市のとくぎんトモニアリーナで行われ、男子団体で新田が頂点に立った。

 

 男子個人はダブルスで水村健人・森川翔暉(新田)が優勝。シングルスで森川(新田)、ダブルスで松井秀斗・吉田悠(新田)がそれぞれ準優勝した。

 

 女子個人はシングルスで伊藤るな(新居浜東)、ダブルスで大森星空・伊藤(新居浜東)がそれぞれ4位だった。

 

 団体は2位まで、個人は3位までが来年3月25日から福島県で行われる全国大会の出場権を得た。

 

    関連ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。