愛媛新聞ONLINE

2021
228日()

新聞購読
新規登録
メニュー

ハンドボール

最高峰の熱戦 日本リーグ愛媛大会 松山で無観客開催

2021年1月18日(月)(愛媛新聞)

無観客で行われた日本ハンドボールリーグ愛媛大会で白熱したプレーを見せる選手=コミセン

無観客で行われた日本ハンドボールリーグ愛媛大会で白熱したプレーを見せる選手=コミセン

 日本ハンドボールリーグ愛媛大会が17日、松山市総合コミュニティセンターであった。新型コロナウイルスの感染対策で無観客での開催だったが、女子の1試合が行われ、国内トップクラスの選手が熱戦を繰り広げた。

 

 県ハンドボール協会によると、同リーグの愛媛開催は2年ぶり。競技普及を目的とした地方開催のため、直前まで観客の入場を実現するよう検討していたが、全国的な感染状況を考慮して無観客での実施を決めた。

 

 試合はプレステージ・インターナショナルアランマーレ(富山)とHC名古屋が対戦。アクロバティックなシュートやGKの好セーブが相次いだ熱戦は、終盤にアランマーレがリードを奪い、22―18で競り勝った。

 

 この日は県協会関係者ら約40人が運営にあたり、有観客時と同様の音響演出などで盛り上げた。東山周平事業部長は「ネット中継もあったので会場をにぎわせたかった。本来は普及が最大の目的で、無観客にせざるを得なかったのは残念。状況が落ち着けば、再び開催に名乗りを上げたい」と話した。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。