愛媛新聞ONLINE

2021
31日()

新聞購読
新規登録
メニュー

雇用促進を図る

清掃や接客、職業能力披露 松山 特別支援学校技能検定

2021年1月27日(水)(愛媛新聞)

商品陳列中の顧客対応をしてみせる生徒(左)

商品陳列中の顧客対応をしてみせる生徒(左)

技能検定の審査員の前で、事務所清掃の実技を披露する生徒

技能検定の審査員の前で、事務所清掃の実技を披露する生徒

商品陳列中の顧客対応をしてみせる生徒(左)

商品陳列中の顧客対応をしてみせる生徒(左)

技能検定の審査員の前で、事務所清掃の実技を披露する生徒

技能検定の審査員の前で、事務所清掃の実技を披露する生徒

 障害のある生徒の職業能力を県教育委員会が独自に認定する「第14回愛顔(えがお)のえひめ特別支援学校技能検定」が23日、松山市西垣生町のポリテクセンター愛媛であり、県内8校の計約120人が清掃や接客、販売実務、情報の4部門7種目で学びの成果を披露した。

 

 検定は生徒の働く意欲や自信を高め、技能評価による雇用促進を図ろうと2014年度から開催。企業関係者らが審査し10段階で評価した。

 

 身だしなみを整えた生徒は、真剣な表情で発表に挑んだ。事務所清掃では掃除機をかけたり、机を拭いたりして指定された手順をこなした。販売実務では商品の荷降ろしや補充陳列、顧客対応などに当たった。

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。