愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

松山北高校

高校生記者 飛躍目指す女子ハンドボール部を取材

2021年1月26日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

  松山北高の放送部に所属する1年生の高校生記者3人が1月26日、女子ハンドボール部を取材しました。

 

   女子ハンドボール部の歴史は古く、1950年、男子部と同時に創部。途中、長期休部した時期もありましたが、2003年からの4連覇を含め県総体で計7度の優勝を誇ります。

 

 新チームは2年生7人、1年生12人の計19人。競技経験者は2人しかいませんでしたが、徐々に力を付け、昨年10月、県新人大会で4強入り、12月の選抜県予選では準優勝し、新年度に飛躍が期待されます。

 

 カメラ担当の高校生記者はシュート練習などに打ち込む部員に密着。ペン担当の2人は顧問と主将から普段の練習内容や、チームの特長、課題、目標などを聞き取りました。

 

 現チームは、しっかりした守りから速攻につなぐ得点パターンが特長といいます。相手を崩して数的に有利な状況を作り出すプレーに重点を置いて練習を重ねています。

 

 課題はコロナ禍で練習試合が制約されるなど経験不足。高校生記者は顧問から「冬場のトレーニングで個々の体の強さ、スピードアップを図りたい」との目標を聞き取ったほか、主将からは「県総体優勝が目標」の決意の言葉を引き出していました。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。