愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

失点減へ激しい守備を

愛媛OV きょう20日から首位西宮戦

2021年2月20日(土)(愛媛新聞)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区8位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は20、21の両日午後2時から、松山市総合コミュニティセンターで同地区首位の西宮と対戦する。

 

 愛媛OVは通算14勝24敗で、西宮とは今季1勝3敗。前節は福島での試合が地震のため1試合中止になった。

 

 西宮は通算24勝15敗。速いテンポでの攻撃が特長で、高い得点力を誇る。今季はオフェンスリバウンド数が多く、インサイドの攻撃力が高い。3点シュートが得意な日本人選手もおり、外角からのシュートにも注意が必要だ。

 

 愛媛OVとしては、激しい守備を維持し、失点を抑えることを目指したい。相手のシュート回数を減らし、流れを与えないことが鍵になる。オフェンスリバウンドを取られないことと、ターンオーバーを減らすことに注力しながら、速い攻守の切り替えで流れをつかみたい。

 

 最近の試合では、コミュニケーション不足によるミスは減ってきたが、一時的に守備が乱れる場面が散見される。上位チームに勝ちきるには、全員が40分間集中力を保つことが求められる。特に愛媛OVは相手よりも外国人選手が少ない現状があるだけに、全員がフォローし合うチームワークを見せたい。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。