愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

全体の実質倍率は1.9倍

愛媛大前期合格発表 計1203人に春の吉報

2021年3月6日(土)(愛媛新聞)

 

 愛媛大は6日、2021年度一般選抜前期日程の合格者を発表した。全7学部で計1203人(募集人員1092人)に春の吉報が届いた。全体の実質倍率は1.9倍だった。

 

 学部別の合格者数と実質倍率は法文(昼)198人(2.0倍)▽法文(夜)48人(2.0倍)▽教育113人(2.0倍)▽社会共創124人(1.9倍)▽理167人(1.6倍)▽医94人(3.5倍)▽工346人(1.9倍)▽農113人(1.3倍)。

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、合格者発表は前年度に続きキャンパス内に掲示せず、ウェブサイトのみで実施した。法文、教育、理、工、農の5学部で行われる後期日程の試験は12日で、合格発表は22日午前10時からインターネット上で行う。

 

 入学式は4月6日。学生代表者のみの参加で城北キャンパス(松山市文京町)の南加記念ホールで行い、式典の様子はライブで配信する予定。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。