愛媛新聞ONLINE

2021
512日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Bリーグ2部・27日

愛媛OV5連敗 香川に77―82

2021年3月28日(日)(愛媛新聞)

【愛媛OV―香川】後半、ボールのない場所で仲間をフリーにするため相手選手をブロックする愛媛OV・山田(8)=コミセン

【愛媛OV―香川】後半、ボールのない場所で仲間をフリーにするため相手選手をブロックする愛媛OV・山田(8)=コミセン

 

【愛媛OV―香川】後半、ボールのない場所で仲間をフリーにするため相手選手をブロックする愛媛OV・山田(8)=コミセン

【愛媛OV―香川】後半、ボールのない場所で仲間をフリーにするため相手選手をブロックする愛媛OV・山田(8)=コミセン

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は27日、松山市総合コミュニティセンターなどで3試合を行い、西地区最下位(8位)の愛媛オレンジバイキングス(OV)は同地区4位の香川に77―82で敗れ、5連敗となった。通算16勝33敗で順位は最下位のまま。(観客321人)

 

 チーム最多28点を挙げたエリスやステファンらが力強くプレー。第2クオーターには山田が3点シュート3本やパスカットで11得点の活躍を見せ、最終クオーターを3点差で迎えた。だが、出だしで連続失点を喫し、徐々に離された。試合を通じ、愛媛OVの3倍以上の計24本投じられたフリースローでの18失点も痛かった。

 

 次戦に予定していた4月3、4日のアウェー佐賀戦は、佐賀のチームスタッフ3人に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出たのを受け、中止となった。

 

 

 

◆ベンチの力不足◆

 

 【愛媛OV・庄司HCの話】 選手はハードに頑張ってくれたが勝ちきれなかったのはベンチの力不足。フリースローがジャブのように効き、こちらは中でファウルがもらえず外のシュートを攻め手に選んでいってしまった。

 

 

 

◆後半の走り勝因◆

 

 【香川・ヘナレHCの話】 力強く勝利で締めくくってくれた選手をたたえたい。闘志を見せる愛媛を相手に、後半に激しい守備から走れたのが自分たちの流れになった要因。今後も自分たちのプレーに集中して頑張りたい。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。