愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Eのさかな

大洲市の魚を全国へ ~トラフグ・サツキマス~<1>

2021年3月29日(月)(その他)

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。

 

 

 

魚の王様「虎河豚」

魚の王様「虎河豚」

魚の王様「虎河豚」

魚の王様「虎河豚」

 11月になり旬を迎えた大洲市長浜町の天然トラフグは、身がしっかりしていて多くの人に愛されています。

 

 さらに、今年養殖に成功したサツキマス(さつき美人)はご当地サーモンとしてブランド化に向けて取り組んでいます。

 

 

 

最高級食材として貴重な魚

最高級食材として貴重な魚

最高級食材として貴重な魚

最高級食材として貴重な魚

【冬の味覚、魚の王様「虎河豚」(とらふぐ)】

 

 トラフグはフグ目フグ科トラフグ属の海産魚です。全長は80㎝で体重は10㎏以上にもなり、寿命は10年程度です。トラフグの特徴として、血液や内臓にテトロドトキシンという毒が蓄積されています。しかし、この毒は体内で作られるわけではなく、小型の巻貝やヒトデなどを食べることにより毒をもつようになります。それ以外の特徴として、胃がない、うろこがない、腹骨がないなどが挙げられます。そのためフグはへんてこなところが多い魚とされています。

 

 延縄漁や釣り、定置網などで漁獲されるほか養殖もされていて、刺身や鍋料理などフグは最高級食材として貴重な魚です。フグ延縄漁が行われている長浜の肱川河口は川からのミネラルが豊富なうえ、さまざまな魚が集まるため、雑食性のフグにとってはこの上ない生息域になっています。

 

 

 

お問い合わせ先:長浜漁業協同組合 TEL(0893)52-1146

 

 

 

 

※大洲市の魚を全国へ ~トラフグ・サツキマス~<2>は4月中旬に公開予定です。

 

 

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです。(提供:Eのさかな/佐川印刷)

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。