愛媛新聞ONLINE

2021
511日()

新聞購読
新規登録
メニュー

さらなる飛躍を

春、新たな舞台へ 県内高校生アスリート

2021年4月1日(木)(愛媛新聞)

大政 涼

大政 涼

舟見 舞姫

舟見 舞姫

尾崎 琴音

尾崎 琴音

八木 孔輝

八木 孔輝

村上 裕二郎

村上 裕二郎

【アーチェリー 舟見甲南女大へ/ソフトボール 八木トヨタ入り/自転車 村上明大で強化/陸上 尾崎は強豪日大/Sクライミング 大政五輪へ鍛錬】

 

 全国大会などで好成績を残した県内の高校生アスリートがこの春、新たな舞台に移った。大学などで競技を続け、さらなる飛躍を目指す主な有力選手の進路をまとめた。

 

 硬式野球では、2019年春の甲子園出場や20年の県夏季大会優勝に貢献した松山聖陵のエース平安山が四国アイランドリーグplus(IL)の徳島に入団。19年夏の甲子園に出場した宇和島東の右腕船田は松山大に進学する。

 

 19年の茨城国体アーチェリー少年女子団体優勝メンバーの舟見(松山東雲)は、関西の強豪・甲南女大に進んだ。ソフトボール男子U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)代表に招集され、投手として優勝に貢献した八木(松山工)は実業団のトヨタ自動車でプレー。自転車のシクロクロス全日本選手権男子ジュニアで連覇を達成した村上(松山工)は、明大でレベルアップを狙う。サッカー全国高校選手権に出場した今治東のストライカー高瀬はJ3FC今治で公式戦出場を果たした。

 

 相撲では県高校選手権を制し、全国大会に出場した谷元(津島)が大相撲の山響部屋に入門し、プロの世界で勝負する。ボートでは、19年全国高校総体(インターハイ)男子シングルスカル準優勝の松川(今治北)が明大に、20年インターハイ代替大会女子ダブルスカル2位の片上(今治西)は早大に進む。

 

 陸上は女子ハンマー投げの県高校記録を樹立し、全国大会でも優勝を果たした尾崎(今治明徳)が投てきの強豪・日大に進学。県高校新をマークした男子110メートル障害の池田(松山北)が早大、棒高跳びの野本(松山北)は順大で力をつける。

 

 中学生で愛媛国体に出場するなど全国でも実績を積んできた卓球の木塚(済美)は、日本リーグ2部に所属する神戸松蔭女大で腕を磨く。スポーツクライミングでジュニア五輪優勝の実績がある大政(東温)は、松山大で学びながらトレーニング施設がある西条市を拠点に強化に励み、24年パリ五輪出場を視野に鍛錬する。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。