愛媛新聞ONLINE

2021
56日()

新聞購読
新規登録
メニュー

自信深めるプレーで勝利を

愛媛FC実好体制初の練習を公開

2021年4月8日(木)(愛媛新聞)

週末のホーム戦に向けた実戦形式の練習で、選手を見守る愛媛FCの実好礼忠新監督=愛フィールド梅津寺

週末のホーム戦に向けた実戦形式の練習で、選手を見守る愛媛FCの実好礼忠新監督=愛フィールド梅津寺

 愛媛FCは8日、和泉茂徳前監督の辞任に伴って新たに就任した実好礼忠監督体制でのトレーニングを報道陣に公開した。実戦形式の練習などを約1時間半こなし、実好監督は「選手の良さを維持して、自信を持ってプレーできるようにしたい」と抱負を語った。

 

 主将の前野は「僕たち選手にも(監督交代の)責任はある。しっかりと受け止めている」。選手には7日午前の練習前にクラブ側から和泉氏の辞任と実好監督の就任が告げられ、午後に実好監督が選手全員と個別に面談。それぞれに要求を伝え意見交換したという。

 

 新体制2日目の8日は、11対11のトレーニングで攻撃面を中心に連係を確認。実好監督はプレーを細かく止めて指示を送り、意識の浸透を図った。「今はどのチームにも負けない気持ちで試合に挑めると思う。迷いなくプレーすることで、これまでの積み上げを勝ち点につなげたい」と週末のホームでの岡山戦に向けて意気込んだ。

 

 副主将の川村は実好体制での変化を「選手との距離が近く、課題も共有できる。よりチームの基準をはっきりしていけると思う」と語り、岡山戦について「愛媛の今後を左右する大事な試合。何が何でも勝ちたい」と気持ちを高めていた。(石川美咲)

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。